若者「可愛い女の子になりたい」 若い世代でVRアバターの利用が増加

1 : 2021/09/24(金) 22:04:02.58 ID:YncZr8Z9M


「VRアバター」でも自分らしいファッションを追求したい10代の若者たち

2021年09月18日 08時00分
高橋暁子

 VR(バーチャルリアリティ)が流行している。VRとはVirtual Reality(仮想現実)の略で、ゴーグルなどの専用の機械を装着して仮想空間に入り込み、現実のように体験できる技術のことを指す。
 「VRoid Studio」は、pixiv(ピクシブ)が無償で提供している3Dアバターの制作・カスタマイズソフトウェアだ。これで作られたVRoidアバター用のファッションアイテムにアパレル企業やクリエイターが参入し、10代を中心とした若者たちがバーチャル空間でファッションを楽しんでいるという。流行するVRの現状について見ていこう。

「VRoid Studio」

VR利用意向が高いのは10~20代男性

 LINEの調査(2021年7月)によると、VRの認知度は全体で90%におよぶ。年代別にみると、男女ともに30~50代と比べて、10~20代の認知率がやや高くなった。
 「知っているし、使っている」という人は5%ほどおり、「知っているし、以前使っていたが、いまは使っていない」を含めた利用経験率は全体で16%となった。「現在利用率」または「利用経験率」の割合は、10~20代の男性で2割超と他の層と比べてやや高めとなっている。
 今後の利用意向について回答してもらったところ、利用意向がある人の割合(「ぜひ使ってみたいと思う」「機会があれば使ってみたいと思う」の合計)は全体で56%と、利用意向がある人の割合が過半数を超えた。年代別でみると、利用意向がある人の割合は男女ともに10~20代が高く、特に10~20代男性では67%で7割弱と非常に高い。男女別では、女性と比べて男性のほうが利用意向がある人の割合が高かった。
 VR流行の背景には、コロナ禍の外出制限、オンラインコミュニケーションが長時間化している影響は大きいだろう。VRは専用のゴーグルなどが必要であり、PCのスペックも求められる。初期投資が必要な点がハードルとなっているが、自治体や大企業、イベントなどでの活用も始まっており、今後に期待が持てる。

アバター用ファッションアイテムに企業も注目

 VRoid Studioでは、あらかじめ人型のモデルが用意されているため、3DCGの知識がなくてもパラメータ操作などすることで、容易に自分だけの3Dアバターを作成できる。
 作ったアバターを使えば、さまざまなVR/AR空間でのコミュニケーションを楽しめるようになる。キズナアイ、ミライアカリなどのVTuberをイメージするとわかりやすいかもしれない。
 それだけでなく、アバターが着る服もテクスチャで作ることができ、他のアバターにも共有できるようになっている。つまり、アバター用の服を簡単に作成・販売可能というわけだ。Pixivが運営する創作物の総合マーケット「BOOTH」や、デジタルプロダクト専門ECサイト「Vket Store」などに出品されている状態だ。
 面白いのは、現実世界のアパレル企業もバーチャルファッションのアイテム開発に乗り出している点だ。ファッションブランドのSPINNSは、BOOTH上に「SPINNS BOOTH店」を開設し、アバター用のファッションを販売している。同ブランドの新作アイテム販売に合わせ、同じデザインのアバター用ファッションを販売しているのだ。特にユニセックスで着用できるデザインのアイテムの売れ行きが良いという。
 世界最大規模のVRイベント「バーチャルマーケット」でも、さまざまな企業が出店している。ディズニーストア、ニッポン放送、ビックカメラ、タカラトミーなど並ぶ中に、WEGOなどのファッション系企業も出店。同じく出店した伊勢丹新宿本店では、現実の店舗で行われている催事をバーチャル上で再現し、アプリから三越伊勢丹オンラインストアに飛んで、実際のファッションなどの商品を購入できるようになっていた。
 BOOTHにおけるアバターファッション関連商品の出品・注文数は増加傾向にある。8月時点で前年同月比約2倍、2019年の同月比で出品数は約3倍、注文数は約6倍に伸びているという。

レス1番の画像サムネイル
レス1番の画像サムネイル
https://japan.cnet.com/amp/article/35176657/

2 : 2021/09/24(金) 22:04:30.67 ID:YncZr8Z9M
自分らしくオンラインコミュニケーションしたい10代に人気

 アバターファッションの主な購買層は、10代を中心とした若者たちだ。もともとデジタルネイティブ世代で新しいテクノロジーにも抵抗がないこと、オンラインコミュニケーションを重視しているためだろう。
 それだけでなく、「自分らしくありたい」「周囲にかっこいい/おしゃれと思われたい」という意識も強く、自己実現や交友関係の影響からこのような消費行動に出ていると考えられる。オンラインコミュニケーションをする際にも、アバターやファッションの見た目は大きく影響することになる。
 アバターの着せ替えは、もともとニーズのある分野だ。かつてのMobageのアバターやプーペガール、最近ではZEPETO、タイムプリンセス、ピグパーティなども着せかえ要素を持つ。アバターの場合、自分の性別や年齢、外見などに関係なく、リアルではなかなか着られないようなファッションも着て楽しめる。純粋にデザインのみで選んだり、冒険したり、TPOに合わせて自由自在に着替えることもできるのだ。
 VR世界はまだ伸びていきそうだ。それに合わせて、若者を中心に新しいオンラインコミュニケーションが生まれている。若者たちは、オンラインでも自分らしくいたいと考えるようだ。大人世代も見習って、この世界を覗いてみると新しい世界が発見できるかもしれない。

3 : 2021/09/24(金) 22:05:01.55 ID:kVGlIw7n0
気持ち悪っ
4 : 2021/09/24(金) 22:05:15.67 ID:YncZr8Z9M
これからVRが普及していけばアバターが当たり前の時代になるぞ
ケンモメンも用意しとけ
5 : 2021/09/24(金) 22:05:41.51 ID:7Q5EofWd0
女に…男になっちゃう
6 : 2021/09/24(金) 22:05:43.70 ID:gkqNrIBg0
なにがアバターだよ
ヴィシュヌかよ
7 : 2021/09/24(金) 22:06:04.76 ID:YncZr8Z9M
VRchatは出会いもあるからオススメ
9 : 2021/09/24(金) 22:06:21.03 ID:Toqcp7BG0
まぁファッション業界では大活躍しそうだな
16 : 2021/09/24(金) 22:08:24.58 ID:YncZr8Z9M

>>9
ファッションモデルも3Dキャラクターを使う時代や

KDDI、バーチャルヒューマンを活用したアパレル商品のサンプル制作をDX化する取り組みを発表
https://panora.tokyo/archives/33350
レス16番の画像サムネイル

11 : 2021/09/24(金) 22:06:36.17 ID:RIFYPim50
ジャップオスの絶滅を感じさせずにいられない黄昏の時代来る
12 : 2021/09/24(金) 22:07:08.37 ID:XuAcP7cid
twitterも女のフリするだけでフォロワー数やいいねの数が全然違うからな
本当イージーモードだわ
13 : 2021/09/24(金) 22:07:08.66 ID:9Cl0u6Oy0
ネカマ問題
14 : 2021/09/24(金) 22:07:52.17 ID:pj8ICPdq0
バ美肉
17 : 2021/09/24(金) 22:08:49.00 ID:5brASc3Pa
女になりたいって気持ちだけは分からんなー
かわいい女は侍らせたいだろ
18 : 2021/09/24(金) 22:08:52.01 ID:YwBmpfs20
バーチャル美少女肉体おじさんか
19 : 2021/09/24(金) 22:08:52.45 ID:AXgqxP2xd
TSってやつか
21 : 2021/09/24(金) 22:11:04.75 ID:SqKWiA2v0
若く美しい女になれば愛される
これは解らないでもない
問題は誰に愛されたいかって話で
結局男に求められたいって願望なんじゃねえの?
そこにまず自分自身で向き合うべきなんでは
23 : 2021/09/24(金) 22:12:07.17 ID:yyYRlIwS0
女性っぽくなりたい願望は若い頃は結構あったな
女より細い、女よりかわいい、でもあくまで男性というね
今思えば俺の場合は、男性も女性も兼ねた完全性への憧れだったのかなと思う
そうした優越感を求めていたというか
24 : 2021/09/24(金) 22:12:27.95 ID:XKi77uao0
ネカマの方が稼げると気づかれた
26 : 2021/09/24(金) 22:13:43.74 ID:YwBmpfs20
バーチャル美少女肉体おじさんは男に愛されたいというよりか自分のバーチャル美少女肉体を愛してると思うけど
29 : 2021/09/24(金) 22:14:59.01 ID:SqKWiA2v0
>>26
それ要するに女装した自分に興奮してるみたいな話だろ
気持ちわる
28 : 2021/09/24(金) 22:14:46.05 ID:RIFYPim50
若い女が中性的な男を望むって所があるから
そこからカマくさいカッコしだしてエスカレートして可愛いって言われたいみたいなホモと違いの無いようなメンタルになってくんだろうな
30 : 2021/09/24(金) 22:15:34.32 ID:uQoTb2cL0
VRはコードとヘッドセットの重みで現実に引き戻される
別の見た目よりも別の感覚の方が欲しい

コメント

タイトルとURLをコピーしました