海外の友人(美少女)「あのさぁジャップ」俺(うわ、逃げよう…)

1 : 2021/06/08(火) 19:11:23.04 ID:bLQ2EchX0
海外の友人「おい、どこへ行くんだい? イエ口ーモンキーにはどうせ交尾の相手もいないんだろう? ボクより大事な用事なんてあるのかい?」

俺「…お前には、関係ないだろ」バシッ

海外の友人「つっ!」

俺「今の内に…」

海外の友人「おい逃げるなよ! 敗戦民族の分際で!」ガシッ

海外の友人「お前らジャップは、肌は黄色くて背も低く、力で劣り、彫りも浅い! 生まれた瞬間から遺伝子単位でボク達に劣るアンダードッグなんだよ!」

海外の友人「裏切るなんて許さない。お前は死ぬまで僕の玩具なんだ、絶対に放さない」

海外の友人「さて、不相応にもボクから逃げようとしたアンダードッグには、ドッグだと自己認識させるためのお仕置きが必要だね…。今日は、少し痛くしてあげるよ」グググ

2 : 2021/06/08(火) 19:11:35.39 ID:bLQ2EchX0
海外の友人「ほら、早く脱ぎなよ。どうせ下は立ってるんだろう?」

俺「や、やめてくれ!」

海外の友人「君なんてさ、僕の玩具なんだよ」
海外の友人「イエ口ーモンキーの粗末なものでも、帳型代わりには丁度いいからね。ほら、光栄に思いなよ!」

海外の友人「ただでさえSサイズの癖に、ハーフサイズじゃないか…使えない」イラッ
海外の友人「USAのマックにはLとキングサイズしかないんだよ」

俺「ゲホッ、ゲホ……」

3 : 2021/06/08(火) 19:11:42.00 ID:bLQ2EchX0
海外の友人「もう少し首を絞めたら、立つのかな? 人間は死にそうなときは子種を残そうと勃起するそうだけれど、イエ口ーモンキーはどうなのかな!」グググ

俺「うぼごっ!」

海外の友人「ははは、どうだい? 苦しいかい?」
海外の友人「さっきさぁ、僕から逃げようとしていたよね? ジャップの分際でさぁ」

俺「そ、それは…」

海外の友人「そういうのが僕、一番ムカつくんだよね…!」ググッ

俺「あがぁっ!」

海外の友人「ははは! いいそそる顔をするじゃないかい」
海外の友人「つれない態度ばかり取らずにさぁ、歴史に倣って僕達も友好条約を結ぼうじゃないか」
海外の友人「もっとも、修好通商の不平等条約の方だけれどねえ!」グィッ

俺「うぐうっ!」

4 : 2021/06/08(火) 19:11:48.36 ID:bLQ2EchX0
海外の友人「アメリカは裁判大国でね」
海外の友人「君みたいなペコペコして誤魔化そうとする負け犬ジャップはさ、何されたって文句言えない国なんだよ」

海外の友人「それを僕が、飼って守ってあげようとしているんじゃないか?」
海外の友人「どうだい? 君みたいな劣等オスジャップにとっては、僕みたいな優性アメリカンガールに支配されるのはwin-winだと思わないかい?」グッ

俺「断る…」ハァハァ

海外の友人「へえ…」イラッ
海外の友人「僕はパパの転勤でついてきたのだけれどさ、君の父親と同じカンパニーに勤めているんだ。知っていたかい?」

俺「は…?」

海外の友人「内向的なジャップナードの君は、僕のことなんて知ろうともしていなかったから知らなかっただろう?」チッチッ

俺「そ、それがどうしたっていうんだ」

5 : 2021/06/08(火) 19:11:55.19 ID:bLQ2EchX0
外の友人「もっといえば、君の父親のカンパニーは、僕のパパが元々勤めていたところのチルドレンカンパニーなのさ」

俺「え…」

海外の友人「チルドレンカンパニーの指導のために出向してきたわけさ。わかるかい?」
海外の友人「君の父親のボスの上、ビッグボスってわけだよ」

俺「そ、そんなはずは…!」

6 : 2021/06/08(火) 19:12:02.32 ID:bLQ2EchX0
海外の友人「あるよ」
海外の友人「国内資本だと言いたいんだろう? あのカンパニーは、昨年の企業買収で海外資本になったからね」

俺「そ、そんな…」

海外の友人「海外向けの方針に切り替える予定でね。僕のパパはその指導役なわけだよ」
海外の友人「第一に三分の一以上の負けジャップ社員をリストラする予定なのさ」
海外の友人「友人である君の父親だったから守ってあげるよう提言していたけれど、まさかそんな態度だとはねぇ」ハァ

8 : 2021/06/08(火) 19:12:09.76 ID:bLQ2EchX0
俺「お願い…します」

海外の友人「ん?聞こえないなあ」

俺「父親を守ってください…お願いします…」ボロボロ

海外の友人「チッチッチ、わかっていないなぁ。これだから察しの悪いジャップは」ハァ

俺「え…?」

9 : 2021/06/08(火) 19:12:12.68 ID:MRkU5EnN0
イラストないんだが
10 : 2021/06/08(火) 19:12:17.56 ID:bLQ2EchX0
海外の友人「いいかい?君はこう言うんだよ。その粗末なスモールサイズのモンキーテールで、どうかこの僕に奉仕させてくださいとねえ」

俺「う、うう…そ、それは…」

海外の友人「んん?言えないのかい?」

俺「こ、この俺の粗末なスモールサイズのモンキーテールで、奉仕させてください」ボロボロ

海外の友人「よしよし、よく言えたねえ。いい子だよジャップ。従順で人懐っこいドッグは大好きだ。だけれど、それ以外は保健所送りさ」

11 : 2021/06/08(火) 19:12:17.99 ID:LFfrRAsha
時代はメスガキやぞ朝鮮人
12 : 2021/06/08(火) 19:12:26.35 ID:bLQ2EchX0
海外の友人「ん…んん、んん!相変わらず、硬さだけは一丁前じゃないか」ハァハァ

俺「う、うう…」

海外の友人「どうしたんだいジャップ?本当に君はナイーブでノリが悪いなあ」ハァ
海外の友人「この歳までガールフレンドもいないチェリーだったんだろう?」
海外の友人「この僕とファックできて光栄じゃないかい」

パンッパンッ

俺「ううっ!」ビクンッ

海外の友人「ははは! ほらほら、しっかり感じてるんじゃないかい」
海外の友人「これだからジャップのシャイボーイはさぁ」

13 : 2021/06/08(火) 19:12:45.56 ID:bLQ2EchX0
俺「はぁ……はぁ……」ゼイゼイ

海外の友人「ジャップナードはあまりに体力がないなあ」ハァ
海外の友人「男として弱すぎるだろう。僕が守ってあげないと本当に仕方ないみたいだねえ」
ヌチャ

海外の友人「ん?ゴムが取れてしまったかい」
海外の友人「まあ、いいかい」ガッ

俺「お、おい…」

海外の友人「なんだい?君はそうやって横たわってスティックだけスタンドしておけばいいんだよ」
海外の友人「所詮は僕の愛玩具なんだからね」

14 : 2021/06/08(火) 19:12:54.76 ID:lTEBRvV00
ざぁこ♥
15 : 2021/06/08(火) 19:13:01.78 ID:EaFWnLbG0
どうせホモ
16 : 2021/06/08(火) 19:13:08.77 ID:A1YZBc2/0
これ数ヶ月ぶりに見たんやけど久しぶりに立てた?
17 : 2021/06/08(火) 19:13:15.20 ID:3ue4wA+wr
久しぶりに見た
20 : 2021/06/08(火) 19:13:44.93 ID:7qBpoFzY0
久しぶりに見たわ
元気だった?
21 : 2021/06/08(火) 19:14:10.04 ID:L7BBSIET0
いつもと内容全然ちがうけど新作?
22 : 2021/06/08(火) 19:14:24.24 ID:GmcxQMfx0
前は朝によく見た気がするんやが
23 : 2021/06/08(火) 19:14:27.18 ID:Q01MoP050
朝にやれ
24 : 2021/06/08(火) 19:15:07.32 ID:bLQ2EchX0
俺「ゴ、ゴム…まだ…」

海外の友人「……」ムラァッ
海外の友人「何を言っているんだい?このオスジャップはさあ」ニヤァ
ズリュッ

俺「えっ…?」

海外の友人「君みたいなジャップの劣等雑魚遺伝子でさあ、この僕が孕むわけないだろう?ほらっ!」ガッ

26 : 2021/06/08(火) 19:15:08.03 ID:2x9xfS8aF
もっと海外友人が感じてくれないと興奮しない
27 : 2021/06/08(火) 19:15:16.74 ID:bLQ2EchX0
俺「やめっ…あっ、それはまずい…ああっ!」ハァハァ

パンッパンッ パンッパンッ

海外の友人「どうしたんだい?ほらほら、ほら!」ハァハァ
海外の友人「まずいと思うならさあ、君が出すのを我慢すればいい話じゃないかい」
海外の友人「ジャップの分際で、僕に何かを命令しようなんて調子に乗りすぎだよねえ」

俺「うっ、あっ」

海外の友人「ハハハ! 結局君の腰が動いてるじゃないかい!ほらっ!ほらぁ!」

28 : 2021/06/08(火) 19:15:16.74 ID:A9SgYhEu0
海外の友人(♂)だと思うと興奮するよね
30 : 2021/06/08(火) 19:15:22.86 ID:5k/OXX9d0
これがどS友美?
31 : 2021/06/08(火) 19:15:44.59 ID:bLQ2EchX0
俺「うあっ…うう、あああああ!」ドピュ

海外の友人「あーあ、我慢できなかったねえ」ハァハァ

海外の友人「ベリーバッドだよ。全然我慢なんてできてないじゃないかい」ハァハァ
海外の友人「君達ジャップは、いつの時代も口先ばかりの日和見だよねえ。情けないと思わないのかい?」

海外の友人「ほらほら、見てごらん。君のきったない濁った猿汁がさあ、僕のところにベッタリだよ。あーあ、本当に最悪だ」

海外の友人「君って本当にアンダードッグだよね。ざーこ、雑魚ジャップ」ギュウ
海外の友人「最後なんてさぁ、馬鹿みたいに舌出して腰を振っていたよ?」

俺「う、うう…」

海外の友人「情けない声まであげちゃって。あれが種族イエ口ーモンキーのオスの鳴き声なのかい?」

32 : 2021/06/08(火) 19:15:46.77 ID:B6nZpMRZ0
正直興奮する

コメント

タイトルとURLをコピーしました